「ほっ」と。キャンペーン

七尾をめぐる冒険


by nanao-zasshi

七尾古写真アーカイブ

 
 能登半島地震の発生から一ヶ月がたちました。
あっという間の一ヶ月でした。。。。。

主に地震の影響で虹色物語第三号の発行が遅れています。
もう少しだけお待ちくださいますよう、よろしくお願いします。



 ここ二、三日の間、暇を見つけては新しいウェブサイトづくりに精を出していました。
その名も「七尾古写真アーカイブ」(ななおこしゃしんあーかいぶ)。
略して「七古アーカイブ」(ななこあーかいぶ)!

相変わらず強引なネーミングを得意とする七尾きよしでございます。

さて、この「七古アーカイブ」とはどんなウェブサイトかと言うと、
過去5年間にわたって私が運営してきた
「能州の都 七尾の歴史」http://w2232.nsk.ne.jp/~jo9091/中の「嗚呼懐かしき七尾 写真で見る七尾の歴史」http://w2232.nsk.ne.jp/~jo9091/shashindemirunanaonorekishi.htmの部分を独立したウェブサイトにしようという試みです。

「能州の都 七尾の歴史」を立ち上げた当初は、将来的に七尾の歴史全般についてのウェブサイトにしようと企画していましたが、実現するだけの時間的余裕が無いので、コンテンツを再利用しながらいくつかの別サイトに移行しようと思っています。

・七尾古写真アーカイブ・・・・・・明治・大正・昭和時代の主に七尾の絵葉書・写真をデジタル化して保管するサイト。商用目的でなければコンテンツの利用が可能。申請が必要。

・塩屋清五郎とその一族・・・・・・塩屋清五郎と塩屋一族の歴史

・郷土史デジタル資料館・・・・・・七尾きよし所蔵の古い郷土資料をデジタル化して公開

以上の3サイトを制作予定。共通テンプレートを利用して制作時間の短縮をはかります。

サイトのネーミング、構成などご意見がありましたら、ぜひお聞かせくださいね。



七尾古写真アーカイブ
http://www.nanaoarchive.com/



追記(2007/6/28)
結局すべて”七尾古写真アーカイブ”へ統合することにしました。
有料サーバーをレンタルしましたので、デジタルデータを大量にアップできることになりました。
地道に更新作業を続けて生きます!!!!
[PR]
# by nanao-zasshi | 2007-04-26 22:19 | 七尾きよしの日記

地震発生

ニュースでも大々的に報道されていますように、七尾も地震に遭いました。
写真は七尾湾沿いの道路の地割れです。
a0083663_12424234.jpg
体験したことのない揺れ。
街中では古い建物の壁の一部が壊れていました。
地割れも目立っていますが、幸いケガ人はそんなにいない様子です。

まず家族の安否を心配しましたね~・・。幸い無事でした。

災害で、認識した家族の絆。

みなさん、地震の備えは万端ですか?
我が家もこれから備えます。

(まき)
[PR]
# by nanao-zasshi | 2007-03-27 12:45 | ヒヅメマキの日記

編集会議

水面下で活動しております・・おとなし~くおとなし~く(笑)
昨晩はミーティングで集まりました。

「さ、締め切りまで気合いを入れよう!!」

と掛け声して解散・・いえいえ、しばらく執筆活動しました。
家に帰るとなかなか机に向かえないんだよね。
なので執筆時間を持つためのミーティングってのもなかなか有意義でございます。

写真はミーティング中のブレイクタイム。
うっちーさんがお茶を入れてくださいました。

湯呑みが・・・うっちーさんに似ているなんて・・・本人の前では言えませんでしたっ!!
a0083663_121701.jpgごめん!
[PR]
# by nanao-zasshi | 2007-03-14 12:17 | ヒヅメマキの日記

「七尾町誌」

a0083663_1143829.jpg


★★『七尾町誌』明治42年版 石川県鹿島郡七尾町役場★★


数年来探し続けてましたが、ついに出物がありました。

この本は七尾についての歴史本では一番古いものになります。約100年前のものです。
きよしが確認している範囲では、石川県に3冊、全国で5冊くらいしか現存してないようです。

この本ちゃん!当時の七尾のまちなかの写真が数十枚も満載で七尾の古写真マニアとしてはもうヨダレがでるどころか鼻水がたれそうな代物です。
今まで
能州の都サイト
http://w2232.nsk.ne.jp/~jo9091/
ブログ版
http://noushuu.exblog.jp/i3/

では、石川県立図書館所蔵のものを使用許可もらったうえで掲載していましたが、これで誰の許可もいらずに使用できます。
また、七尾の昔の写真を印刷した絵葉書発行もこれでどの写真でも使えることになります。

七尾町誌は大正5年にも出ていて、たまたまうちの本棚にあったのを持っているんですが、付録の地図が紛失しています。その地図の画像は石川県立図書館に許可もらってUPしています。他にも地図数点同様です。
七尾の古地図のページ
http://w2232.nsk.ne.jp/~jo9091/shashindemirunanaonorekishichizu.htm

話は戻って★★『七尾町誌』明治42年版 石川県鹿島郡七尾町役場について

これで、この本に載っている画像をまちづくり活動など非営利の活動の中で使いたい人がいても、すぐ使用許可をあげれるようになります。いちいち図書館などに申請書を出して許可がでるまで待つ必要がなくなります。

使いたい人いますかね?あんまいないかな。。。
[PR]
# by nanao-zasshi | 2007-03-04 01:14 | 七尾きよしの日記

2月末の、晴れの日

a0083663_1242684.jpg


気候変動のあらわれか、「七尾」らしい曇り空が最近見られません。
この空はもう春、ですね。
でもかろうじて風は冷たいです。

枯れた草、
乾いた休耕田、
広い空、

七尾であって七尾でないような陽射し。

晴れの日は嬉しいんだけど、曇り空の、こもるような雰囲気も好きなんだけどな。

(まき)
[PR]
# by nanao-zasshi | 2007-02-26 12:44 | ヒヅメマキの日記

手作り石鹸

a0083663_1027514.jpg
お久し振りです~

毎日まったり過ごしております。

石鹸、作ってみようと思いまして仕込んでみました。
この黄色いカスタードクリームのようなものが、白いの石鹸になるのですよ~♪
三ヵ月後、出来上がりをupいたします☆

(まき)
[PR]
# by nanao-zasshi | 2007-02-24 10:28 | ヒヅメマキの日記

ひさびさに

あけましておめでとうございます!

a0083663_1442374.jpg


ひさびさの投稿は虹色物語らしい写真から。
七尾の御祓川沿い、七尾港方面に出ていた虹です。

今年は暖冬ですが、さすがに今日はみぞれまじりの雨が降っていましたね。
そんな折に出ていたものをパチリ。
[PR]
# by nanao-zasshi | 2007-01-12 14:05 | うっちーの日記

だらぶち2号の近況

いつもモリタートの前に止めてある『だらぶち2号』(平成3年式?)のサスペンションを交換しました。
a0083663_1412036.jpg

前のオーナーの元からモリタートへやってきて3年余り、スカスカになっていたショックアブソーバーとヘタリきったスプリングをようやくまともなものにする日がやってきました。

定休日の月曜日10時ごろ店の前でジャッキアップしてリヤ(後輪側)から始めましたが『だらぶち1号』の交換からほぼ十年ぶりの大仕事なので、ときどき手を止めて考えながらのんびり進めます。結局リヤだけで午前中いっぱいかかってしまいました。

フロント(前輪側)の方が時間が掛るのは判っていたので昼食を摂り用事を二つ三つかたずけてゆっくりと休憩してからおもむろに仕事に取り掛かります。いよいよ、この日のために入手した専用工具その名も『ボールジョイントプーラー』の出番となりましたが、なかなかうまく行きません。あれこれとトライを重ねてみますが、どの手も空振り。結局、専用工具は敗退&撤収となり『1号』の時と同じ裏技で解決しました。(進歩が無い。)
タイヤを装着して地面に降ろしたところで雨がポツリ。間に合って良かった。

あたらしい足になった『2号』はとっても良い子になりました。
次は、更なるギャンブルの『台湾製タイヤ』が待っています。
[PR]
# by nanao-zasshi | 2006-10-27 02:17 | アタマパラダイスの日記

曇った夜空

もうすぐ中秋の名月です。
一年前の今頃、虹色創刊号にむけてジタバタしておりました。

私はお月見をテーマにした記事を担当しており、中秋の名月にあわせて月見の由来を必死に探ったものでした。

興味のある方は是非創刊号をお買い求めください(^^)


曇った夜空でも明るい景色。
雲の上でもお月様はかわらず輝いています。
[PR]
# by nanao-zasshi | 2006-10-04 12:39 | ヒヅメマキの日記

秋ですね

a0083663_1222971.jpg

ここのところ持病の腰痛で体調が思わしくなかったけど、だいぶ調子が戻ってきました。
よかった。よかった。

季節はもう秋ですね。
庭を眺めると
夏から咲き続けているサルスベリもそろそろ終わりが近づいてきたようで、咲き終わった花が目立ち始めお年を召した野良猫のような雰囲気を漂わせています。芙蓉の方は天候が例年と違っていたせいか、咲き始めが随分遅れてまだまだこれから多くの花を結んでくれそうです。
今年はいろいろあってお庭の手入れをまったくと言っていいほどしませんでした。もう伸び放題です。これから冬にかけて剪定しないとなー

友人が描いた絵を携帯でとりこみちょっと画像処理して遊んでみました。
もともとなんの絵だかわかんないような絵なんだけど、ますますよくわかんない絵になりました。
[PR]
# by nanao-zasshi | 2006-09-22 01:28 | 七尾きよしの日記